中払 大介

中払 大介

JFA公認 A級ライセンス

静岡県立清水東高等学校を経て、1996年にアビスパ福岡に入団。

その後、京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)に移籍。2005年から2006年には主将を務め中心選手として活躍する。

2008年より古巣・アビスパ福岡に復帰し、2010年2月現役を引退。